【あさイチ】うなぎを美味しく食べる方法とは。緑茶で煮るレシピを公開

【あさイチ】うなぎを美味しく食べる方法とは。緑茶で煮るレシピを公開
8月21日放送の「あさいち」で、うなぎを美味しく食べる方法について紹介されました!今回はその裏技簡単レシピをご紹介します。

スポンサードリンク

うな重を美味しく食べる方法とは

まずは、うな重を食べる時に、より一層美味しく食べる方法をご紹介します。大きく分けて3つございます。

うな重を美味しく食べる方法その1:食べる順番に気をつける!

みなさんはうなぎを食べるときは、どこから食べるでしょうか。

うなぎは大きくわけて、尾っぽの部分と、真ん中と、腹の部分(一番太いところ)の3つあると思います。この3つのどれから食べるかによって、美味しさが変わってくるといいます。ズバリ美味しく食べる方法は・・・以下の通りです。

■うな重を美味しく食べるための順番
・尾っぽの部分→真ん中→腹の部分

の順番で食べると味のグラデーションを味わえ、美味しく食べれる

ということでした。

尾っぽの部分はよく動く部分ですので、身が引き締まっており脂が少なくさっぱりしています。

真ん中やお腹の部分にいくほど脂がのっていて味が濃厚になってくることから、この順番で食べれば味の濃淡が楽しめるということでした。

うな重を美味しく食べる方法その2:さんしょうをかける場所に気をつける!

続いてですが、うなぎを食べる時って、さんしょうをかけると思いますが、このかけ方を気をつけることによって、より美味しく食べられるということでした。みなさんはどこにさんしょうをかけますか?

正解は「うなぎとごはんの間」にかけるとより一層美味しく食べれるそうです。

やはり、さんしょうを直接舌にあててしまうと、辛いです。ですので、うなぎの上に直接かけないことが重要なんだそうです。

うなぎとご飯の間にかけるようにしましょう!

うな重を美味しく食べる方法その3:わさびをつけて食べる!

こちらは、アレンジレシピになりますが、わさびをかけることでより一層うなぎを美味しく食べれるそうです。

わさびは、市販されているチューブわさびでOKです。さっぱり美味しく食べれます。

ひつまぶしや、白焼きとかでもわさびをつけて食べるので、うなぎとの相性は抜群です。

スポンサードリンク

スーパーのうなぎをより一層美味しく食べる方法

続いては、スーパーで買ってきたうなぎを美味しく食べる方法のご紹介です。やはりスーパーで買ってきたうなぎをレンジでチンしても、あまり美味しくないですよね。

そんなときは、2つの裏技でより美味しく食べれるようになりますので、ご紹介します。

スーパーのうなぎを美味しく食べる方法その1:湯洗いすること

まず一つ目の方法は、ズバリ「湯洗い」です。具体的な手順はこちらです。

1.熱湯でたれを洗い流す。すっぴんにもどします。
2.余分な水分をキッチンペーパーでとる。
3.大さじ3の油で身を1分ほど焼く。
4.皮を30秒ほど焼く。
5.余分な脂を拭き取る。

ちょっとした手間ですが、これをすることで、ふっくらしたうなぎを食べれます。

スーパーのうなぎを美味しく食べる方法その2:緑茶で煮る

続いては、緑茶で煮るです。かなり斬新な手法ですが、具体的には以下の手順です。

1.フライパンに緑茶を入れる(1cmほど)
2.緑茶を沸騰させる。そこへうなぎを投入する。
3.強火で3分ほど煮る。
4.余分な水分をキッチンペーパーで拭き取る。
5.皮を3分ほど焼く。
6.たれを回しかける。
7.身を20秒ほど焼く。

緑茶でうなぎを煮るのは、斬新ですが、あさいちの番組では非常に美味しそうでしたので、ご興味があれば実践してみてください。

外国から輸入されてくるうなぎは安全か

さて、最後に外国から輸入されてくるうなぎの安全面について触れます。番組で紹介されていましたが、3つの施策で保護されていますので、結論「安全」ということでした。

■輸入うなぎの安全性について。3つの面から確認している
1.輸出国で安全性を確認している。うなぎに関わらず、日本の食品衛生法に則り、輸出国でまず確認しています。
2.港や空港の検疫所で検査されている。違反食品は返品や廃棄処分されます。
3.地方自治体の保健所が抜き打ちで検査をしています

過去に中国から輸出された餃子で事件になりましたが、そのときからより安全面は強化されたようです。ですので、輸出うなぎでも大丈夫ということでした。

まとめ

今回は「うなぎの美味しい食べ方についてあさいちの内容をご紹介しました。
うなぎは丑の日をずれるとスーパーでも安く売っていますので、今回ご紹介した方法で食べてみるのはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)