【スマホをやめた時の効果が凄い】勉強効率アップ。実践方法を紹介

【スマホをやめた時の効果が凄い】勉強効率アップ。実践方法を紹介

「スマホを見て無駄な時間を過ごしている」

と感じている人って結構多いと思うんです。

僕もその1人です。

なので、スマホを見ない生活を送ってみることにしました。

実践した内容は以下です。

●スマホを見ない生活のルール

・条件:平日の月曜日〜金曜日はスマホを見ない。
・期間:2週間

やってみた感想を一言で言いますと、

めちゃくちゃいいやん!(ニセ関西弁)

です。

具体的な効果を言いますね。


スポンサードリンク

スマホをやめた時の効果その1:時間に余裕ができる

僕は1日に2〜3時間程度スマホを見ていたんですよ。

で、シンプルにこの時間が、他の事に使えるわけです。これだけで凄い効果ですよね。

時間ができると

「はて。何をしようかな」

となるわけです。

「あれ?スマホを持っていなかった時代って、家にいる時、何をしていたんだろうな。」

とか考えちゃうんです。

もうこんな事を考える自体が僕にとっては変化で嬉しい事なのですが、この創出された時間を有意義に使いたいじゃないですか。

せっかくできた時間ですからね。

で、何をしたかと言いますと、これです。

そうです、ブログの記事を書く事にしました。てへへ。

他にももっと別の使い方があるわけですが、それを考える事自体が楽しいですね。

スマホを見るのをやめるべきですよ。

このページを読み終わった瞬間に、コンクリートに叩きつけて破壊して良いと思います。

スマホをやめた時の効果その2:目がしぱしぱしない

これは僕にとって凄く大きかった事なんです。

僕の生活は、1日中ブルーライトを浴びている生活だったんですね。

会社で1日中パソコンを使っていまして、休み時間になったら自分のスマホをみて、帰宅の電車ではスマホを見て、帰って寝る前にまたスマホを見て・・・。

といった感じです。僕みたいな生活をしている人は多いんじゃないですかね。

で、こんな現代っ子ちゃんみたいな生活をしていると、夕方頃から目がしぱしぱしだすんですよ。

「もう目をずっと瞑っていたい」

という肉体になるわけです。

スマホを見なくなってからは、このしぱしぱがなくなりました。

目の休憩時間ができたので、回復されたのでしょうね。

いや本当に凄い効果です。


スポンサードリンク

スマホをやめた時の効果その3:別の習慣ができる

時間に余裕ができる事と似ているのですが、スマホを見ないと何かしたくなるんですよ。時間に余裕ができるので。

僕はその時間をブログに充てたのですが、もう一つやり始めまして、何かと言うとランニングです。

スマホを辞めた習慣と引き換えに、新しい習慣ができたわけです。

僕は陸上部でしたので、ランニングは元々週1くらいでしていたのですが、それが週3回するようになりました。

劇的に回数が増えたんですね。週3走るともう生活の一部です。

僕としては、スマホで時間を潰すよりもランニングをしたほうが時間の使い方としては良いと思っているのでハッピーな事です。

これが、スマホを見る習慣と引き換えに悪い習慣になってしまうと、まずいですね。例えば、女遊びとか、酒を覚えるとか。。

僕はランニングに落ち着きましたが、このようにスマホをやめると別の習慣ができるようです。

スマホをやめた時の効果その4:情報にうとくなる

僕はスマホで主にニュースやツイッターを見ていました。

そうすると、嫌でも最新のニュースに詳しくなるんですね。

僕はテレビを基本見ないので、スマホをやめると、ニュースが全然入ってこなくなります。

そうすると、最新の出来事が分からなくなります。

これをマイナスの効果と捉えるかもしれませんが、僕からすると大してマイナスではないです。

なぜなら、生活に困らないからです。

もちろん大きなニュース(大地震が発生したとか、原油価格が上昇してガソリンが高騰するといったニュース)が発生して、それを知らなかったらまずいかもしれませんが、大抵のニュースは知らなくても困らないです。

困る事と言えば、最近起きた出来事を知れなくなるので、友達や同僚との話題に困るといった部分ではないでしょうか。

でもそれも、大した問題ではないです。(僕にとっては)

そういうニュースの話題をしなくてはいけない相手って、友達でもなんでもないので、別の話題で事足りる場合が多いからです。

スマホをやめた時の効果その5:鞄が軽くなる

これはもうシンプルにスマホを持ち運ばなくなるので、鞄が軽くなります

男性からすると、小さい効果かもしれませんが、女性からすると割と大きい効果なのではないでしょうか。

鞄が軽くなりますし、鞄のスペースも空きますので効果があります。


スポンサードリンク

スマホをやめた時の効果その6:費用がうく

僕は2週間実践しましたが、これが

「一生スマホ持たない」

生活を送ると、費用がそれなりにうきます。

節約ですね。

1人であれば、大した金額ではないかもしれませんが、これが家族全員とかであれば大きな節約になりますね。

家族全員がスマホを持たない世帯

世間と逆行していて格好良さを感じます。

スマホをやめた時の効果その7:勉強に集中できる

スマホがあると、勉強をしている時についつい見てしまいがちになります。

スマホを辞めると、強制的に見れなくなるので、これが一切なくなります。

勉強に集中できます

スマホが見れなくなったら、他の事をやりたくなってしまいそうになるのですが、それらも自分の机から排除すれば、いやでも勉強に集中できるのでオススメです。

あとは、近くにベッドなどがあると寝てしまう時があると思いますが、勉強する環境にはベッドや横になれるクッションなども排除したほうが良いですね。


スポンサードリンク

スマホを排除する方法

ここまでが効果でしたが、僕がスマホを排除した方法を紹介します。

シンプルにスマホの電源を全て消耗させて、充電器ごと闇に葬り去りました

闇に葬るというと「捨てたのかい?」と思われるかもしれませんが、違います。

具体的に言うと、押入れの隅っこの方に置きました。

すぐに取れるような所であれば、充電して使ってしまうと思いましたので、取るのが面倒な所に置くのがポイントですね。

世の中には鍵をしてスマホを置くボックスがあるようですが、オススメしません。

なぜなら、そのボックスを買うのにお金がかかりますから。

お金をかけないで出来る事に、お金をかけるなんてもったいないです。

他の事にお金を使いましょう。

今回のように、スマホを見ないで出来た時間を、他の事に使うように。

まとめ:スマホを見ないと生活が劇的に変わった。と言える。

さて。今回のまとめです。

スマホを見ないと、生活に影響する効果がバンバン出てきます。

その効果は、いずれも僕にとってプラスに働くものばかりでした。

よって、みなさんにもオススメします。

すぐにスマホを破壊して、スマホに囚われた生活から解放されましょう。

LINEの連絡が取れない困ると思うかもしれませんが、LINEはパソコンでも出来るので大丈夫ですよ!

もしくは、過去の遺産となりつつあるメールに切り替えましょう。好きな時に返せば良いんです。

ちなみに僕はLINEの友達はほぼいないので、そのあたりの影響はほぼなしでした。

ちゃんちゃん。


スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)