【Jアラート鳴ったらどうする?】政府が進める対処方法をご紹介

【Jアラート鳴ったらどうする?】政府が進める対処方法をご紹介
8月29日の早朝、北朝鮮から弾道ミサイルが発射されました。
これによりJアラートが作動し、この音で起きたという方が多数いらっしゃったと思います。私もそのひとりです。

そして同時に、Jアラートが鳴っても「どうすれば良いのかが分からなかった」人が多くいらっしゃったと思います。

今回はJアラートが鳴った後にどうすれば良いのかをご紹介します。


スポンサードリンク

Jアラートとは

まず、Jアラートについて簡単にご説明します。

■Jアラートとは
・弾道ミサイルが日本に飛んでくる可能性があるときに政府から緊急で知らせてくるアラート。
・弾道ミサイルが飛んでくる可能性がある地域のみ知らされる

8月29日のアラートの範囲は、北関東の広範囲で鳴ったとされています。日本全国にJアラートが鳴るわけではないということがポイントですね。

Jアラートが鳴ったら世の中の人はどのような行動をとったのか

朝の情報番組「zip!」で、茨城県の人達が、Jアラートが鳴った後にとった行動について紹介されていました。
聞き慣れていないJアラートの音ですからみなさん戸惑ったと思います。

どのような行動をとったのでしょうか。

■Jアラートが鳴ってからとった行動
・防災用リュックに非常用の食品を詰めていた
・ジャージに着替えた。運動靴を用意した。
・家の鍵を開けるなどして、逃げる準備をした。
出典:zip!

行動をとっている人は、主に地震の時にとる行動をされているようでした。

この情報を知ったあとは、みなさんニュースで情報を見ていたようです。
もしくは、トランプ大統領が何か言うのではないかと思い、ツイッターを見ている人もいたようです。

結局のところ、Jアラートが鳴っても「次に何をしたら良いのか分からない」人が多くいました。
ではJアラートが鳴ったらどうすれば良いのでしょうか。


スポンサードリンク

Jアラートが鳴ったあとの行動指針

Jアラートが鳴ったときの対応方法について、政府が動画を出しています。こちらの指示通りに従うのがベストな対策でしょう。

▼Jアラートがなったあとの対策方法

■弾道ミサイルの防衛方法(政府の動画より)
(屋外にいる場合)
頑丈な建物や地下に避難してください。

(近くに建物がない場合)
物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

(屋内にいる場合)
窓から離れるか、窓のない部屋に移動してください

主に3つのパターンで紹介しています。いずれもざっくりとした対策方法ですが、外には出ない方が良さそうですね。
それはもう、ミサイルですから、建物の中に避難しましょう(゚∀゚)

まとめ

「Jアラートが鳴ったあとの対処方法」についてご紹介しました。

政府から公開されている対処方法は大きく3つありますので、Jアラートが鳴ったら即座に行動しましょう。


スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)